スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震

東北関東大震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。被災された皆さまへこころよりお見舞い申し上げます。


この日、私は、たまたま家に居て出かける準備をしていた。
地震だ!と思った瞬間、今までに経験した事のない揺れが襲ってきた。

ある程度耐震性がある家に居た事で、思いの他冷静な判断が出来た。
窓を開け非難口を確保し、トイレのドアを開け、手摺りにつかまり、揺れが収まるのを待った。
しかし、大きな揺れは一度だけで無く、余震も続き怖かった。
家の中には足の踏み場も無い位物が散乱した。

皆、無事だろうか。
いよいよ、関東大震災がやって来たのか!震源地はどこだろう!と・・・。
母は無事だった。

息子は学校にいる。
学校にいる事は安心ではあるが、校舎の耐震に不安が募る。
校舎が崩れてやしないだろうか?何かの下敷きになったりしていないだろうか?

主人も何処にいるのか解からない。携帯も繋がらない。停電で情報も無い。心配だ。

暫らくして様子を見に行くと、近所の方々も外に出てきていた。
道路は渋滞、信号は停電で機能しない。
歩いて、学校へ行こう。
夕方に主人が何とか家に戻れたので、学校へ歩いて行ってもらった。
子供達は怪我のある子もいたらしいが、皆、無事だった。本当に良かった。

息子達は、ボーイスカウトで、明日から福島へスキーに行く予定だった。地震が1日ずれていたら、全く連絡も取れない事態だったろう。そう思うと複雑な思いだ。

この日は、停電・断水で、ろうそくの灯りとキャンプ道具の灯りを頼りに、暗く寒い日を過ごした。
我が家は、ありがたい事に、2日を過ぎ電気が復旧した。
地震後初めてテレビを付け、東北地方の津波被害の映像を目の当たりにして言葉を失った。
心が痛い。

茨城でも食料や物資、ガソリンも不足しているが、何とか乗り越えていこう。
車が使えなくても足がある。自分の足で歩こう。
東北地方の被災地では今も尚、寒くて暗い、不安な毎日を送っている。
生かされている事に感謝し、それぞれが自分に出来ることをやっていこう。

この度、親戚、友人、知人、多くの人達が心配して連絡を下さった。
皆さん、本当にありがとう。
そして、このショッキングなニュースは世界を駆け巡り、フィンランド、アメリカ、中国、韓国から・・・我が家にステイしたメンバーが心配してメールを送ってくれていた。
本当にありがとう。皆のこころが嬉しかった。感謝します。

ブログは暫らくお休みします。

節電に努めよう。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

cocoチーノ

Author:cocoチーノ
FC2ブログへようこそ!

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*天気予報

-天気予報コム- -FC2-
        
*フリーエリア
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。