スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブ・ジョブズ

皆さんこんばんは。

5日、亡くなられた米アップル社創始者スティーブ・ジョブズ。
惜しくも56歳という若さでこの世を去った。

私達の世代は、彼に大きな憧れや尊敬の念を持っている人は多いと思う。
理系男子、かなり崇拝している人もいたよね。

ある意味宗教的と揶揄される位に、世界中に彼を崇拝している若者がいたのだ。

彼は偉大な経営者でもあるけれど、発明家でもあり、技術者でもあり、哲学者のようでもあり、夢を与えてくれた人でもある。

彼の生い立ちや、インドでのバックパッカーとして旅をして歩いた事など、彼の著書を読んでみると、人として共感する部分があると思う。


(CNN) 
米アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏が5日、死去した。56歳だった。シリコンバレーのガレージで創業した同社を世界的な大企業に成長させ、iPhoneなどの製品を次々にヒットさせてモバイルコンピューティングの革新を主導してきたパイオニアが逝った。
長年にわたってがんとの闘病を続け、8月に「もはや職務と期待を果たせなくなった」としてアップル最高経営責任者(CEO)を退いていた。
アップルは、「スティーブの才能、情熱、活力は、私たちの生活を豊かにし、向上させてきた数え切れない革新の源だった。スティーブのおかげで世界は計り知れないほど良くなった」との談話を発表した。
ジョブズ氏はパーソナルコンピューターの概念と、画面のアイコンをマウスでクリックする操作方法を定着させた草分け的存在だった。近年では携帯音楽プレーヤーの「iPod」、スマートフォンの「iPhone」、タブレット型多機能端末「iPad」を次々に送り出し、デジタル時代におけるコンテンツ消費の在り方を一変させた。その発明で業界を塗り替えてきた才能を、レオナルド・ダ・ヴィンチにたとえる声もある。

Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(1)


Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(2)


(CNN) 
米アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏死去の報を受け、アップルはホームページをジョブズ氏の遺影に置き換えた。グーグルはホームページに「スティーブ・ジョブズ 1955―2011」の文字を掲載してアップルのウェブサイトにリンクを張っている。各界の指導者や友人は追悼の談話を発表した。

バラク・オバマ米大統領
「スティーブは米国で最も偉大な革新者の1人であり、人とは違う考えを持つ勇気と、世界を変えられると信じる大胆さ、それを実行する才能の持ち主だった。地球上で最も成功した企業を自宅のガレージから起こして米国の創造的精神を見せつけ、コンピューターを個人のものに、インターネットをポケットに入るものにすることによって、情報革命に手を届かせたのみならず、直感的で楽しいものにした。そして話し手としての才能を発揮して子どもも大人も楽しませた。
スティーブは、これが自分にとって最期の日だと思って毎日を生きるという言葉が好きだった。
そうしたからこそ、われわれの生活を一変させ、業界全体を塗り替え、私たち1人ひとりの世界に対する見方を変えさせるという人類史上まれな功績を成し遂げた。
世界はビジョナリー(先見的、独創的なビジョンを実現する人物)を失った。
世界の大部分が、彼の発明した端末でその死を知ったという事実ほど、スティーブの成功に敬意を示す追悼の言葉はないかもしれない


ラリー・ペイジ氏(検索大手グーグル共同創業者)
「スティーブはとてつもない成果を達成し、目を見張るほどの才能を持った偉大な人物だった。人々が考えつく前から考えていたに違いないことを、常に数少ない単語で言い表すことができるように見えた。何よりもまずユーザーの使用感のことを考える姿勢に、私は常に触発されてきた。私がグーグルの最高経営責任者(CEO)になった時にはとても親切にしてもらい、体調が優れないのに時間を割いて助言や知識を与えてくれた」


本当に多くの人々が早すぎる彼の死を悼んだ。

"Stay hungry, stay foolish"



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村


テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

cocoチーノ

Author:cocoチーノ
FC2ブログへようこそ!

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*天気予報

-天気予報コム- -FC2-
        
*フリーエリア
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。