スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年予言など・・・。

皆さま、こんばんは。

2012年の予言などが話題に出たので、ちょっとあげてみます。
1999年にノストラダムスの大予言が起こるとかって話題になりしましたが、特に何も起こりませんでしたね。懐かしいです。
以下は2012年に囁かれている説。オカルトやスピリチュアルな話題などでよく登場しています。

マヤ暦
メキシコを中心とした古代マヤ文明で使われた暦が、2012年12月22日で終わっていることから、人類が滅亡するという説。 一方で、「第5の時代から、第6の時代に入る」ことで、新たな時代の幕開けだとポジティブに捉える説も。 マヤ文明は歴史を「周期」で捉えるが、これは古代インドなどもそうで、 別に何も起こらない・・・という見方も当然ある。

フォトンベルト突入説
フォトンベルトとは、強力なエネルギーを持つ光子の帯。2012年12月23日に地球がこのフォトンベルトに完全に突入し、 その瞬間、高エネルギーによって人類の遺伝子が変化して、別の生物に進化するという説がある。
科学的にみてフォトンベルトが存在するかどうかは、議論が分かれているが、例えば国立天文台はHPで「ありません」と断言している。

太陽フレア説
2012年、太陽の黒点が突然活発化して爆発が起こり、巨大なフレア(爆発風のようなもの)が地球を襲うという説。 フレアには有害な電磁波が含まれていて、気候変動で生物の大絶滅が起こると恐れる一派がいる。

「日月神示」説
「日月神示」とは、昭和19年に大本(教)系の神道家・岡本天明が、神の啓示によって自動書記したとされる文書。 何年にどうと具体的には書かれてないが、日本の人口が0.1%になるという「一厘の仕組み」という予言が有名で、 なぜかそれが2012年頃に起こるという説がある。

地球の大変動(Earth Change - Catastrophe)   具体的には・・・?
・人間の意識レベルが突然変わる(意識の次元上昇)・ポールシフト・銀河中心との直列
・3600年周期の二ビルが太陽系に戻ってくる
・人間の霊性の卒業試験(あるレベルに達してない人はアセンション出来ない)
・天変地異が起こる ・三日三晩の真っ暗闇が訪れる ・巨大隕石が降ってくる
・突然温暖化 ⇒ 氷河期が訪れる・地球ごと銀河系のど真ん中に「テレポーテーション」する
・二つ目の太陽が現れる ・ライトボディー化現象   etc.,

と色々な可能性があるそうですよ。
いずれにしても、なにやら、地球誕生以来の「サプライズ」が起こりそうという事だそうな・・・。

色々な説があるのですね~。

「信じるか信じないかはあなた次第です!!」(やりすぎコージー。)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村


テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

cocoチーノ

Author:cocoチーノ
FC2ブログへようこそ!

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*天気予報

-天気予報コム- -FC2-
        
*フリーエリア
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。