スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島神宮

皆さま、こんばんはー。

暑かったり、寒くなったり、不安定な天候が続いていましたね。
こんな時は体調を崩しやすいので、注意が必要ですが・・・、
暖かくなってきたのは、やはり嬉しくて・・・、外に出かけたくなります。

先日、鹿島神宮に行きました。
s-20130506鹿島神宮 001    s-20130506鹿島神宮 002

良いお天気で、お散歩日和。
大きな木々に囲まれた参道を歩くのは、とても、とても気持ちが良かった!
パワーをいただきました!!
s-20130506鹿島神宮 007    s-20130506鹿島神宮 013

東日本大震災で被害を受けた大鳥居。
新しい大鳥居は、平成26年6月に完成予定だそうです。

s-20130506鹿島神宮 004     s-20130506鹿島神宮 009

御手洗池
昔はここで禊をして参拝したと伝えられる。
水は清く澄み、旱魃にも絶えたことがないとされる。
s-20130506鹿島神宮 014

藤の花も咲いていました。
s-20130506鹿島神宮 016   s-20130506鹿島神宮 017



鹿島神宮は、神栖市の息栖神社、千葉県香取市の香取神宮とともに東国三社の一社。

社伝によると、創建は神武天皇元年とされる。『常陸国風土記』では、天地が開ける以前(天地草昧已前)に高天原から天下った「香島の天の大神」の神話と、崇神天皇、倭建天皇(日本武尊)、天智天皇の時代に祭祀や造営が行われたことを伝える。

大化5年(645年)には、鹿島神郡が設けられたが、当時神郡(神領)を持ったのは伊勢神宮・鹿島神宮・香取神宮の三社のみであった。

国宝の直刀を所蔵するほか、境内は国の史跡に、本殿・拝殿・楼門など7棟が国の重要文化財に指定されている。楼門は日本三大楼門の1つにも数えられる。そのほか、鹿を神の使いとすることでも知られる。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村


テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

cocoチーノ

Author:cocoチーノ
FC2ブログへようこそ!

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*天気予報

-天気予報コム- -FC2-
        
*フリーエリア
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。