スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画ゴッドファーザー

【ゴッドファーザー】


NHKのBS放送で、連日【ゴッドファーザー】が放送されていた。

s-ジョニー、ジュード、パチーノお花クーネオ 029  s-ジョニー、ジュード、パチーノお花クーネオ 030

アルパチーノは私の大好きな俳優だ。
TV放送ではあるが、彼の出演作を観たのは凄く久しぶりだった。
20代の頃、シー・オブ・ラヴや、フランキー&ジョニー など、1990年代の作品は映画館で観た。
1970年代の作品はリアルタイムではないので、ビデオで観たのだが、アルパチーノが好きになる作品ばかりだった。
残念ながら、息子ちゃんが生まれた頃の1990年代後半から数年の作品は、殆ど観ていない。

ここ数年は、ジョニーデップと、ジュード・ロウばかりだったかも・・。
愛しのジュードなのだ・・・。3はーと

【ゴッドファーザー】は、監督、脚本、俳優と申し分なく、誰もが知っているといっても過言ではない程、素晴らしい作品である。
映画好きだった父も、TVの日曜洋画劇場(旧、土曜洋画劇場)や、金曜ロードショー(旧、水曜ロードショー)などの番組でオンエアーされる時は必ずといっていいほど観ていた姿を思い出す。

カメラーワーク、映像、音楽・・・、素晴らしい。
マーロンブランドは言うまでもない存在感・・・、アルパチーノの目、ロバート・デュバルの名演技・・・。ジェームズ・カーンもソニー役にはまっている。
どれが欠けてもダメだ。
映画の中のソニーも、フレドもマイケルもコニーも、それぞれが個性的であるが、絶妙な調和が感じられる。
マフィアの映画なので、激しい射殺シーンもあるし、目を覆いたくなるようなシーンもある。でも、こころの葛藤、悲哀さに、こころは揺れる。惹きつけられる。

哀愁漂い過ぎです・・・。

作品の製作上映にあたり、コッポラ監督自身が、イタリア系アメリカ人やイタリア人をマフィアを結び付けるような偏見はもってはいないし、決して持たないで欲しいとの言及があったと言う。

アルパーチーノの目、表情・・・。
s-ジョニー、ジュード、パチーノお花クーネオ 031

当時、製作者サイドの考えていた配役とは違って、コッポラが、無名のアルパチーノこそ適役と拘って譲らなかったという。結果、素晴らしい選択だったといえる。

セルピコ、狼たちの午後、スケアクロウ・・、70年代の作品を改めて観たくなった。

セルピコ
s-ジョニー、ジュード、パチーノお花クーネオ 028

そして、空白だった数年間、DVDを観てうめなくては・・・。と、思った。

シェィクスピアの【リア王】にも主演が決まったとか・・・。楽しみだ。

オーシャンズ13
s-ジョニー、ジュード、パチーノお花クーネオ 027





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
FC2 a_01

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

cocoチーノ

Author:cocoチーノ
FC2ブログへようこそ!

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*天気予報

-天気予報コム- -FC2-
        
*フリーエリア
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。