スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京近代美術館工芸館

工芸館

ゴーギャン展を鑑賞した後、工芸館へ向かった。

s-20090923ゴーギャン展 040


染野夫妻陶芸コレクション~リーチ・濱田・豊蔵・壽雪~の展示。

s-20090923ゴーギャン展 039  s-20090923ゴーギャン展 046

染野夫妻が収集された陶芸作品は、日本の陶芸の発展をみるうえで、
とても重要な作家達の作品が含まれているそうです。
荒川豊蔵や、三輪壽雪の作品は、見どころです。


工芸館の建物は、重要文化財。旧近衛師団司令部庁舎です。
明治43年に建築されました。
戦後、北の丸知久の公園化に伴い壊される予定になったが、戦友会や、文化庁、建築学会などの努力によって、保存が決定した。
その後、改修工事などが行われ、現在に至る。
あちらこちらで、昔の建築物が取り壊されて、新しいビルディングに立て替えられていくが、歴史ある建築物は、何とか修復、改修などを施して、後世に残していただきたいと思う。

   
s-20090923ゴーギャン展 070


s-20090923ゴーギャン展 075  s-20090923ゴーギャン展 074
 
s-20090923ゴーギャン展 077  s-20090923ゴーギャン展 073
        
s-20090923ゴーギャン展 048  s-20090923ゴーギャン展 067
    


建物の中を見てみよう。

扉を開けると、中央に階段。1階は受付とトイレ。
他の部屋は、職員室か所蔵室なのか・・・?入れない。
1階は見学する場所が無いのが残念。
階段の両サイドにはコインロッカーがあって、これまたがっかり。
展示室は2階。

階段や照明は、それらしく・・・、時代を感じさせる、風合い。

s-20090923ゴーギャン展 063

s-20090923ゴーギャン展 052  s-20090923ゴーギャン展 056

この椅子も作品。
s-20090923ゴーギャン展 057  s-20090923ゴーギャン展 053

階段を上がった奥に見える部屋は休憩室。
時がゆっくりと流れていく感じ・・・。

s-20090923ゴーギャン展 058  s-20090923ゴーギャン展 055


s-20090923ゴーギャン展 062 s-20090923ゴーギャン展 060 s-20090923ゴーギャン展 065


工芸館のすぐ脇、北の丸公園内に北白川宮能久親王の銅像があります。

s-20090923ゴーギャン展 088  s-20090923ゴーギャン展 087




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

cocoチーノ

Author:cocoチーノ
FC2ブログへようこそ!

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*最新トラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリ
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*検索フォーム
        
*RSSリンクの表示
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*天気予報

-天気予報コム- -FC2-
        
*フリーエリア
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。